どうせ生きてるならポジティブに!

私は小さい頃からどちらかと言うと周りの人からネガティブな人間だと言われてきました。自分自身でもその日あった出来事を後ろ向きに捉えてしまう事が多く、夜も安心して眠れない事は一度や二度ではありませんでした。しかし、周りの友人でいつも笑顔で人にもわけ隔てなく接する事が出来る友人がいて、「この人はきっと昔からこういう天性の性格なんだ、羨ましいなあ」と自分もポジティブ思考になりたいと思っていました。

その友人を含めた複数人での飲み会をする機会があり私はあまり人の集まりは好きではありませんでしたが、その日は特に用事もなく断る理由もなかった為、とりあえず参加していました。そして、その友人が横に座っておりお酒も程よく入った時に「どうしたらそんな明るくいられるの?」と聞いてみました。

その友人は「僕はもともとこんなポジティブな性格だった訳じゃないんだ。子供の頃は友達が1人もいないような本当にクラスでも目立たない奴で20代になるまでずっとそんな感じだった」と。とても意外な回答にビックリしてしまったのを今でもよく覚えています。思い切って聞いてみました「じゃあ、どうしてそんなに変わる事が出来たの?」するとその友人は教えてくれました

「僕は20代のころに潜在意識の抵抗というものがあってその無意識の自己否定が明るい未来を邪魔している、という事を知ったんだ。自分でも夜寝る前に自分に言い聞かせてみたけど長くは続かなかった。そんな時に『ザシークレットサブリミナルCD』と出会って毎日続けていた自分でも気づかないくらい、周りから明るいと思われる様になったんだ!」と聞かされました。まさに、自分と同じ境遇だったその友人が劇的に変われたザシークレットサブリミナルCDに興味津々です。

犬と触れ合える仕事

私の実家では犬を2匹とウサギを2匹、猫を6匹も飼っていました。そんな環境の中育った私は、幼い頃から動物に触れる事に何の抵抗も恐怖も感じず、まるで友達と遊ぶような感覚で毎日犬や猫と生活を共にしていました。高校3年生になり、進路で迷っている時には犬が好きすぎてトリマーの専門学校も考えましたが、友達に流され、結局地元の大学に進学しました。しかし夢は捨てきれず、大学在学中に「トリマーの資格」について調べ、通信講座を受講する事にしました。大学の講義は正直難しく、頭の中に入ってこない事も多かったのですが、トリマーの資格の通信講座の勉強は、大好きな犬に関わっている事なので面白いようにはかどりました。当時の私にとって、トリマーの勉強自体が生きがいだったのかもしれません。

私の弟もトリマーの資格を持っていて、実際に働いています。私は通信講座を受講しましたが、弟は専門学校に通っていました。私の中の感覚では実際に即戦力になるのは専門学校卒業の方かもしれませんが、通信講座の方も普通に働いていればカットのテクニックなどはすぐに追いつけます。要はその仕事が本当に好きかどうか、動物が好きかどうかなんだと思います。私の弟は家から職場が遠く、片道2時間かけています。朝6時には家を出て、帰りは夜22時頃になります。しかし弟も私と同じかそれ以上の犬好きなので、毎日とても楽しそうに過ごしています。「トリマーの資格」は時間をかけて勉強すれば取得するのはあまり難しいものではないと思います。働いている方や学生、主婦など通信講座は非常に役立つのではないでしょうか。

綺麗な肌と元気を取り戻したくてはじめました!

40代に突入して、疲れやすくなってしまい、仕事をしていても気分が重くて何をしても億劫に感じていました。顔のかさつきがひどくて、化粧をしても顔色がすぐれないので、仕事以外はあまり外出はしたくないと思っていました。そんなとき、すっぽんしじみ粒を知り、何もしないよりマシかもしれないと思い、購入してみました。1カ月ほど飲んでいますが、以前よりも肌のかさつきがなく、顔色が明るくなってきたように思います。こころなしか、疲れにくくなったように感じます。以前は何をするにも億劫でしたが、最近は体調がいいので、職場でも働くことが楽しくなりました。すっぽんしじみ粒の効果に感謝します!今後も、美肌と健康の効果を期待して飲み続けようと思っています。

仕事と介護を両立する毎日で、正直しんどくなっていました。疲れが顔に出やすいので、鏡を見るたび「このままではいけない!」と思っていました。すっぽんしじみ粒を知ったとき、これだ!と思い、即購入!!飲み続けると分かるのですが、本当に疲れにくくなりました。仕事と介護を両立するのって、聞こえはいいですが、思っているよりハードなんです。以前に比べて、動くことが辛くなくなりました。明日も頑張るぞ!という気持ちになります。いつまでも若々しく健康的な生活をして行きたいので、これからも飲み続けてたいです。肌荒れも改善されて、化粧のノリが良くなりました。毎日、鏡に向かうのが楽しみになりました。接客の仕事をしているので、明るく元気に仕事をこなせそうです。

経験を活かして楽しみながら仕事ができる

有料老人ホームの看護師として働き出したとき、おじいちゃん、おばあちゃんの意欲を高めて楽しいと思える場にしたいと思っていました。家庭ではなかなか家族との時間もとれず、体を動かしたり人とのコミュニケーションも限られた中でしか取ることができなかった方が多いです。そのため、家の外に出て人と触れ合うことは本人のみならず、相互作用となりお互いに心を温め合うことができます。そのなかで看護ができることは、とてもうれしいことでした。私は一人一人との会話を大切にしています。毎日、声をかけ少しずつ利用者の方の思いを聞いてきました。楽しいこと、辛いこと様々ですがその会話の中で私もたくさん温かい言葉をいただきました。私に会えることが楽しみですと言っていただけること、安心して過ごせるということ、いつの間にか私が勇気付けられているように思いました。

老人ホームや施設では看護師よりも他のスタッフとの方との時間がとても多いと思います。その中で私たち看護師は、何ができるのか、利用者の方はなにを望んでいるのかを考えることが求められます。その意見を素直に通してくださることもあれば、無視されることもしばしばあります。同じ方向性や目標に向かって進むことが大切だと思います。しかし、まだまだその点は曖昧なのかもしれません。それぞれの役割と利用者の方一人一人の目標や目的をしっかりと共有できるようなシステムや関わり方が必要だと思います。看護師の視点から、他のスタッフの視点から、いろんな角度から目を向けなければいけないと思います。その思いをしっかり共有できる場と時間が必要だと感じます。

いつまでも元気でいると信じ込んでいました。

いとこの家にいた、人懐こくて、いつも元気いっぱいだったダックスフントのバロン。しばらく遊びに行っていないうちに、年をとって病気になったと聞かされました。三年前、もう人間の歳でいったら60歳くらいね、と叔母は言っていたのですが、食欲も運動量も若い時と変わりませんでした。法事でいとこの家に行ったとき、久々に会ったバロンは、お尻のあたりの毛が薄くなっていました。昔と同じ様に、人が来ると喜んでクルクル回り、かまって欲しくて寄ってくるのですが、前より動きが遅くなって、疲れやすい様です。「クッシング症候群らしいのよ」と叔母は言いました。老犬に多い病気らしいのです。毛が抜けるのもその症候だそうで、通院しているとのこと。人間と同じに歳はとるけれど、動物は喋らないので早期発見が難しいそうで、薬を餌に混ぜるのが一苦労だけど、良くなっているから頑張ると、叔母は言っていました。

ペットも人間も、同じように年をとりますが、人間でも年だからと油断していると、実はかなり病気が進行してしまっていることがあります。でも、家族などに「なんだか疲れるんだよね」などと、少しでも話せば、周りには伝わります。でもペットの場合、若い頃より動きが鈍くなっても、「年だよね、しょうがないよね」となって、放っておきがちです。クッシング症候群は、まさにこの《年をとったからだよね?》という症状なのです。ホルモンのバランスが崩れてしまう病気なのだそうですが、動きが遅くなり運動を嫌がる様になります。食欲が落ちて、毛が抜けてしまったりもする様です。どうしても、年齢からくるからしょうがない、と思われがちな症状なので、本来は薬の投与や犬のクッシング症候群フードなどで改善されるのに、知らない間にペットを苦しめていることもあるのです。老犬のケアは、年だからと安易に考えずに、変化に注意して見守るべきだと思います。

こんなすごいものがあるんだ!

片方だけ、目が一重になっていて、もう片方も二重にしたかったので、夜用アイプチおすすめのナイトアイボーテを購入しました。最初は二重にするのがとても苦労していましたが、日を重ねるごとに二重になりやすくなりました。3日もすれば、ナイトアイボーテを取っても、一重ではなく、二重になっていました!日常生活でも両方とも二重になり、とても嬉しかったです。ナイトアイボーテは、わたしにとって、とても大切なものです。いまは何もしなくても二重なので、つける必要はありませんが、いざというとき、一重になってしまいそうなときに備えて、買っています。もう手放せません。まさか、このナイトアイボーテだけで、一重が二重になるなんてあの頃は思っていませんでした。ほんとになるもんなんですね。

アイプチを使うと目が変になる、皮膚が変になるなどと言う噂を聞きますが、ナイトアイボーテはそんなことはありません!わたしは皮膚が弱く、あわない化粧品がけっこうあったりします。しかし、そんなわたしにも、このナイトアイボーテは使えました。肌が弱いわたしでも使えるので、皮膚に悪い、変になるということはないと思います。夜に使用するということで、人目を気にすることはないですし、知らない間に二重になっています。日中使うアイプチは、跡が残っちゃったり、アイプチしているところが目立つ場合がありました。わたしは実際そうでした。しかし、夜にするということで、繰り返しになりますが、人目を気にしないで一重から二重になれるんです!

痛みなくほくろがとれる

私は左耳の裏の上のほうに0.5センチ程度の風船のような形をしたいぼ状のほくろがありました。ロングヘアーで毎日髪を結んでいるといつもほくろがあたるのでそのたびに痛みを感じていました。我慢したほうがいいのではと思っていたのですが、毎日のことなので左耳の裏のほくろをとることにしました。東京でほくろを除去したいと思い、インターネットで病院を探していたときに池袋サンシャイン美容外科を見つけました。ほくろ除去をすると傷が残るのではと思っていたのですが、ほくろをきれいにとる写真が載っていたので、一度行って見ようと思いました。はじめて病院に行くと、丁寧に話を聞いてもらえ、その日にほくろをみて取り方と手術日も決まりました。手術も術後も痛みがなく今では左耳のほくろのことを忘れるぐらいです。

顔にほくろがある、服を着るたびにほくろが引っかかる、よく動かす部分にほくろがあって手が当たったりして気になるときは一度ほくろの除去を検討してみてもよいとおもいます。一度とってしまうと、ほくろがあった時の生活の不便やストレスが軽減されます。私も池袋サンシャイン美容外科で左耳の裏のほくろを除去してから髪を結ぶときのストレスがなくなりました。手が左耳の裏のほくろに当たって痛いということもなくなって快適です。実は私にはまだ顔の目立つ部分に0.3センチのほくろがあるのですが、私らしさの一つかなと思ってまだ残しています。とらないといけないかなと思った時期もあるのですが、すぐに顔を覚えてもらえるのでポジティブに考えています。でも、気になる方は検討してみてくださいね。

初めて見たリスカ跡にとてもびっくりした私…

私の友人はリストカットをしていました。ある夏の日、私はその友人と食事に出掛けました。その日はとても暑い日で、友人の服装はタンクトップでした。ふと彼女に目を向けると彼女の腕や手首にはたくさんの傷が…。リスカ跡だったんです…。リスカしていると話には聞いてきたけど、あまりの酷さに私はびっくりしてしましました…。食事したお店の店員さんも、なんとなく彼女の腕を気にしているみたいで…正直お店から早く出たい気持ちになってしまいました…。その後もう一人の友人とも合流したのですが、その友人もやはり彼女の腕を気にしている様子でした…。リスカ跡って見ていて気持ちのいいものじゃないですし、人前では隠した方がいいんじゃないかな…と思いましたが、私は彼女に何も言うことができませんでした…。

リストカットしてしまったことを後悔している、傷をなくしたいと思っている人は多いと思います。今は美容整形でリスカ跡を消すこともできるそうなので、悩んでいる人は病院に行くのもひとつの手段かもしれません、リスカ跡の治療は池袋サンシャイン美容整形外科などの病院でできるそうですし、チェックしてみてはどうでしょうか。リスカ跡があるというのは、生活していく中でも不利なことが多いと思います。リスカ跡があることで就職できない、恋愛がうまくいかないなどの問題もあるのではないかと思います。たとえ自分がリスカ跡を気にしていなかったとしても、周りが嫌な思いをすることもありますので、一度リスカ跡の治療について考えてみてはどうでしょうか。

酵素ドリンクの味とは

年齢を重ねるにつれて増えた体重がなかなか減らない体質になってしまいました。学生時代はスポーツもしていて、代謝が良かったため、1日、2日と経てば元に戻っていました。しかし、社会人になった今、運動する機会もめっきり減ってしまい、じわじわと肥えてしまいました。そんな時、友達からダイエットに良いと紹介してもらったのがピュアネス酵素ドリンクでした。初めの方は半信半疑でしたが、飲み続けて数週間が経つと自分の変化にとても驚かされました。ピュアネス酵素ドリンクを飲み始めてからどんどん体重が減っていきました。トイレの調子も良く、毎日腸内もスッキリした感じでした。体重が減っただけでなく、体の調子も良い気がしました。ピュアネス酵素ドリンクのおかげで学生時代のようにキビキビ動けている気がします。

友達にピュアネス酵素ドリンクを紹介してもらった時、いったい世の中にたくさん出回っている酵素ドリンクと何が違うのか聞いてみました。ピュアネス酵素ドリンクの他のものとの決定的な違いは、味です。酵素ドリンクと言えば体にとても良いことが知られていますが、そんな体に良いドリンクをなぜみんな飲まないのか不思議でした。その答えは自分自身がピュアネス酵素ドリンクを飲んだことによって見つけることができました。他の酵素ドリンクより味がおいしく、毎日飲んでいても飽きないのです。僕も毎日ピュアネス酵素ドリンクを飲んでいるのですが、そのまま飲むのも一つ、牛乳や豆乳を混ぜてアレンジするも一つ、何か野菜ジュースと飲むも一つです。このピュアネス酵素ドリンク自身がおいしいため、何と飲んでもおいしかったです。

業者が多そう

出会い系アプリを利用した経験があります。援助交際、アプリやサイト登録を促すメールが多数あるのは事実であると感じました。ただしそんな中でも真剣に出会いを求めている方がいることも理解をしました。出会い系サイトの付き合いは、現実世界での関係とは違い、関係を簡単に絶つことも可能なため、気軽な気持ちで話しかけることや連絡を行うことが可能であり、非常に便利なツールであると感じます。残念ながら交際には至った経験はありませんが、いい友達としてお付き合いさせていただいてる女性も数人ございます。学生時代のサークルや部活とは違い、仕事ではなかなか趣味の合うひとに出会えないので話の合う人を探すツールとして今でも活用しています。

私はPCMAXに登録をしていませんが、友人で登録をしている方がいます。友人から聞いた話では、女性と話すことが苦手かつ人見知りが原因で生まれて22年間恋人に恵まれませんでした。PCMAXに登録し、様々な女性と話をするうちに人見知りを克服し、今ではきれいな彼女を連れてときどき旅行に出かけているそうです。上記のように、恋人を探すということがもちろんメインではありますが見ず知らずの方とコミュニケーションを自分から図ることで自信をつけたそうです。私もPCMAXの登録を今検討しており、友人から詳細な情報を確認しています。私も気の合う恋人を見つけ、仕事ばかりの現状を脱却し、人生を充実させていきたいと考えています。
本当に知り合える出会い系アプリはここだけ