犬と触れ合える仕事

私の実家では犬を2匹とウサギを2匹、猫を6匹も飼っていました。そんな環境の中育った私は、幼い頃から動物に触れる事に何の抵抗も恐怖も感じず、まるで友達と遊ぶような感覚で毎日犬や猫と生活を共にしていました。高校3年生になり、進路で迷っている時には犬が好きすぎてトリマーの専門学校も考えましたが、友達に流され、結局地元の大学に進学しました。しかし夢は捨てきれず、大学在学中に「トリマーの資格」について調べ、通信講座を受講する事にしました。大学の講義は正直難しく、頭の中に入ってこない事も多かったのですが、トリマーの資格の通信講座の勉強は、大好きな犬に関わっている事なので面白いようにはかどりました。当時の私にとって、トリマーの勉強自体が生きがいだったのかもしれません。

私の弟もトリマーの資格を持っていて、実際に働いています。私は通信講座を受講しましたが、弟は専門学校に通っていました。私の中の感覚では実際に即戦力になるのは専門学校卒業の方かもしれませんが、通信講座の方も普通に働いていればカットのテクニックなどはすぐに追いつけます。要はその仕事が本当に好きかどうか、動物が好きかどうかなんだと思います。私の弟は家から職場が遠く、片道2時間かけています。朝6時には家を出て、帰りは夜22時頃になります。しかし弟も私と同じかそれ以上の犬好きなので、毎日とても楽しそうに過ごしています。「トリマーの資格」は時間をかけて勉強すれば取得するのはあまり難しいものではないと思います。働いている方や学生、主婦など通信講座は非常に役立つのではないでしょうか。