動物園に行ってきました

現在2歳半になる甥っ子が我が家に遊びに来ています。連日の猛暑のため家の中での遊びになりがちなので、ここはちょっと叔父さんが頑張ってみようと一緒に動物園に行きました。

久しぶりに行った動物園は綺麗に改装されていました。どうも今年は101周年だそうでナイトZOOなど積極的に新しい取り組みにチャレンジしているそうです。まぁ何はともあれ久しぶりの動物園なので、甥っ子共々楽しむことにしました。

甥にとっては初めての動物園であったらしく、いつもの「抱っこして!」攻撃もなく、初めて目にする本物の動物たちの前でポカンと口を開けて見つめていました。

これまでテレビや本で見てきたゾウやキリンがこんなに大きいとは思っていなかったようです。本で見慣れた動物を遠くに見つけた時には、笑顔で手を振りながら喜んでいましたが、それが柵の前甥の前まで近づいてくると顔が引きつっていました。
甥はなかなか新鮮なリアクションをしてくれます。動物よりも「動物に対面する甥のリアクション」が私にとっては楽しかったです。

夏休みの動物園は予想通り子供とそのお母さんという組み合わせが多かったです。子供は炎天下でも元気いっぱいに走り回っていて、後ろからお母さんが帽子や日傘でガードを固めながら付いていくという図が多かったです。お母さん方も大変ですね。

私にとって動物といえばライオン、トラが2大ヒーローなのですが、どちらも日陰でゴロンと横になっていました。未だかつてどちらについてもテレビで見るような威風堂々とした姿を見た事がありません。
まるで会社では仕事をバリバリとこなす恰好いいお父さんが、家のテレビの前でゴロゴロとだらけた姿をさらしているようでした。甥に恰好の良いライオンとトラを見せてやれなかった事だけが残念でした。