やっと自分に合った化粧水見つかった

私は、小さい時から肌が荒れやすい体質でした。大人になってもそれは、かわりません。高校生になったときに顔のケアとかやっていきたいと思いドラッグストアで化粧水、乳液を買いました。楽しみにしてお風呂上がりにつけてみるとヒリヒリしてきて頬のあたりが真っ赤になってしまいました。初めてのことだったのでこういう物だと思って使い続けていました。綺麗になろうと思って買ったはずの化粧水がどんどん私の肌を汚くしていきました。ようやくこれは、ダメなものだと気付き皮膚科に行きました。多少痕が残ったぐらいだったので良かったと思います。皮膚科に行った時に敏感肌用の化粧水を勧められました。まさにパッケージにも敏感肌化粧水と記載されているものでした。肌が弱い人の為にちゃんとこんなのがあるんだと知ったときでした。現在も皮膚科で勧められた化粧水を使っています。トラブルなしです。

私は、現在病院から勧められた敏感肌化粧水を使っています。前にちょっと浮気してドラッグストアで売ってある敏感肌化粧水を購入したことがあります。病院で売ってあるやつよりも安かったのでもしこれで何もなかったら安い方に乗り換えようと思っていました。実際に使ってみたところヒリヒリとかは、しなかったのですが痒くなってきたのを覚えています。次の日もまた使ってみましたが痒くなる感じたったので敏感肌用でも合わない人もいるのだとわかりました。敏感肌化粧水をずっと使っていますがただ荒れないだけで、シミ、しわ、毛穴とかの改善とかないなと感じます。なので敏感肌用でシミやシワ、毛穴などにきく化粧水がでないかなと思っています。
赤ら顔 スキンケア化粧水おすすめはここ※私が実際に使って効果がありました